前へ
次へ

転職の採用試験のために筆記試験対策を行う

中途採用の場合は、面接と書類選考だけの場合が多いです。
つまり、転職の採用試験対策は面接メインで行っていくことが大事です。
しかし、企業によっては、学力を重視するところもあり、筆記試験を行う事があります。
特に事務職などオフィス系の職業だと筆記試験を行うのも珍しくないので筆記試験対策を念のために行います。
転職用の筆記試験に関する参考書は多くないですが新卒の筆記試験と同じように一般常識問題や時事問題を中心に対策を立てるようにします。
時事問題に対応するためには、日頃からニュースを見ていく必要があります。
また、採用試験を受ける会社に関係がある分野の時事問題も出題される可能性があります。
一般常識問題では、主に計算と漢字、英語の勉強をしていきます。
私も採用試験の時に筆記試験を受けた事がありますがその時に出題されたのが計算と漢字、英語だったのを覚えています。
大人になると数学の知識を忘れてしまう事が多いので中学校から高校までに学習する計算方式を復習しておきます。

Page Top