前へ
次へ

人間関係で転職を考えるなら同僚に相談

人とコミュニケーションを取ろうとすると、どうしても合う人と合わない人がいるのがわかります。
プライベートであれば合わない人とコミュニケーションを取らなければ済みますが、会社で仕事をするときに合わない人と話さないなどはできません。
上司が合わない人だと納得して仕事ができないときもあるので、転職を視野に入れて行動を行う人もいるようです。
ただ安易に転職したとしても結局以前の職場と同じような状態になるときもあるので注意が必要です。
人間関係で悩みを持っているなら同じ組織の同僚に相談すると良いでしょう。
もし同僚も上司と合わないと考えていて、その他の人も合わないと考える人が多いならその上司のコミュニケーション能力が低いのかもしれません。
転職をして新たな上司の元ではどんどん仕事ができる可能性があります。
一方自分だけが合わないと考えているなら自分自身のコミュニケーション能力に問題があるかもしれません。
まずは落ち着いて人間関係を分析するようにしましょう。

Page Top